バルクオムを使ってからニキビが悪化した。

 

そもそもバルクオムがニキビに効果があるのか気になりますよね。

 

また、ニキビ跡やクレーターも綺麗になれば一石二鳥です!

 

実際に試した方はどうだったのか、ニキビに対して有効な成分はあるのかまとめましたので、参考にご覧下さい!

 

バルクオムでニキビが悪化した?

 

ニキビにも

 

・思春期ニキビ

 

・大人ニキビ

 

・背中ニキビ

 

など様々です。

 

ニキビに対して皆さんが期待するのは思春期ニキビと大人ニキビですよね。

 

バルクオムはニキビに特化した化粧品ではありません。

 

しかし、ニキビとは無関係ではありません。

 

バルクオムを使うことで、ニキビが出来にくい肌にサポートされます。

 

ニキビが悪化した原因は?

 

ニキビができた方が新しい化粧品を使い始めて悪化したとレビューされることがあります。

 

これはニキビが頻繁にできている時期に使い始めたからすぐに次のニキビにサポートされるとは限りません。

 

薬でも難しいケースが多いです。

 

バルクオムは薬ではなく化粧品です。

 

また、ニキビが出来にくくする肌にサポートされるまでには少し時間もかかります。

 

肌のターンオーバーは約1ヶ月かかるため、1ヶ月2ヶ月と使い続けることが大切です。

 

また、2ヶ月使い続けてもニキビが落ち着かない場合、

 

・ホルモンバランスが乱れている(思春期ニキビ)

 

・生活習慣が乱れている

 

・洗顔方法が間違っている

 

このような場合はニキビも落ち着かない原因となります。

 

特に私の体感ですが、食生活や良質な睡眠よりも大切なのは「洗顔」です。

 

洗顔が間違ってしまうと

 

・皮脂が溜まった状態でスキンケアをする

 

・美容成分が浸透しない

 

・ニキビに刺激を与えすぎて悪化させることを繰り返す

 

この繰り返しとなります。

 

これでは、バルクオムを使い始めたからニキビにサポートされるどころか、悪化させることにも納得できますよね!

 

根拠はあるの?

 

画像

 

バルクオムの洗顔は濃密泡としては完成度がかなり高いですので、洗顔料としてはオススメできると言えます。

 

ニキビケアの洗顔に対しては、バルクオムの洗顔料を使用し、さらに保湿により肌を安定させることが必要です。

 

ニキビだから油分は抑える必要がありますが、バルクオムの化粧水はもちろん、乳液は油分もクリームに比べて抑えられています。

 

また、バルクオムには美容成分がたっぷり配合されています。

 

目的は肌の状態を安定させることにあります。

 

「バルクオムは乾燥肌に?」の記事でも紹介しましたが、肌の皮脂が過剰に分泌されることはニキビの原因にも繋がります。

 

皮脂はニキビの原因でもあるアクネ菌などの餌となります。

 

肌トラブルの原因を根本から安定させなければ、ニキビは繰り返してしまう原因となります。

 

食事や睡眠不足などの対策も必要ですが、皮脂を抑えることがニキビを発生させる確率を落ち着かせることになります!

 

口コミでも多くの方が悩みにサポートされていることが、こちらのAmazonのレビューでも分かると思います。

 

画像

 

成分のニキビへの効果!

 

ニキビができにくい肌にするための、成分の作用をいくつかピックアップしてまとめました。

 

 ニキビ対策(サポート)
温泉水 メタケイ酸が肌のセラミドを整える作用
トレハロース 保湿により肌を安定
チャ葉エキス 抗菌、抗炎症など
スクワラン 保湿により肌を安定
ユズ果実エキス 収れん作用により毛穴の開きにサポート
リンゴ果実培養細胞エキス 皮膚の細胞の寿命にサポート

 

など、市販の化粧品よりも珍しい成分が配合されています。

 

特にチャ葉エキスは抗菌、抗炎症作用があるのでニキビへのアフターサポートにも期待ができる成分です。

 

バルクオムは思春期ニキビ、大人ニキビどちらにもオススメ?

 

思春期ニキビの場合!

 

思春期ニキビの原因は、

 

・睡眠不足

 

・食生活

 

・ホルモンバランスの乱れ

 

などと言われています。

 

思春期ニキビの場合はホルモンバランスの乱れにより皮脂が過剰に分泌されることも増えます。

 

口コミや私の経験でもそうですが、食生活や良質な睡眠だけでは不十分です。

 

対策はどうすれば良い?

 

さきほども解説しましたが、大切なことは「正しい洗顔」です。

 

濃密泡で汚れを優しく落とすことが、ニキビを刺激しづらいため悪化させることを防ぐことにも繋がります。

 

さらに化粧水、油分の少ないバルクオムの乳液で保湿することが、肌の安定にもサポートされることに繋がります。

 

大人ニキビの場合!

 

大人ニキビの原因は思春期ニキビとは少し異なります。

 

・ストレス

 

・食生活

 

・睡眠不足

 

など、社会人になってからストレスが溜まり、忙しさから食生活が乱れたりすることが関係してきます。

 

また、同時にスキンケアに手を抜いてしまう方も多くみえます。

 

その結果、肌の状態も不安定となり大人ニキビができやすくなります。

 

対策はどうすれば良い?

 

大人ニキビはストレスや生活習慣を整えることを基盤にしましょう!

 

私は気晴らしの時間を増やしたことで肌トラブルも落ち着き始めました。

 

しかし、まだそれでは不十分です。

 

正しい洗顔はやはり必要です。

 

市販の洗顔フォームを手で伸ばして擦るのは刺激を与えてシミの原因にも繋がります。

 

バルクオムの洗顔は濃密泡でも柔らかさが違うため、刺激をかなり抑えることができます。

 

さらに「バルクオムは化粧水だけで十分?」の記事内でも解説しましたが、化粧水だけでは保湿としては不十分です。

 

乳液をプラスすることで乾燥を抑えることにも繋がります。

 

年齢を重ねるごとにコラーゲンの量なども低下するため、スキンケアにもさらに手を加えることが大切です。

 

早めに対策しなければ、シミやたるみが目立ち、「年齢よりも老けてみえる」ことに。

 

シミは基本的に消えません。

 

たるみも真皮まで変形してしまうと保湿だけでは簡単には治りません。

 

早めにバルクオムで徹底したスキンケアを行うことが、美容クリニックに通ったりするコストも考えるとリーズナブルになるでしょう!

 

バルクオムの最安値!

ページの先頭へ戻る